FC2ブログ

プロフィール

☆はるし☆

Author:☆はるし☆
向上心だけはあると思い込んでいる馬鹿です。
今世の中で起こっていることは都市伝説ではありません。
世界の真実に向き合いましょう。
気づくか気づかないかはあなた次第です。


月別アーカイブ


カテゴリ


ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

最新記事


ブログ紹介


管理


【俳優たちの「クローゼット自殺事件」の闇】俺「オールジャパン体制で「正義派愛国者の俳優」を守れ!」








最近、芸能人やアーティストが自殺したという報道が増えています。
https://news.yahoo.co.jp/articles/f8f95cc7a45da4c06f0abf40f4907b2fb9051d1a

果たして、本当に自殺なのでしょうか?


以下、「井口和基の公式ブログ 3 」様の引用です。
https://quasimoto3.exblog.jp/240638560/

『【俳優たちの「クローゼット自殺事件」の闇】俺「オールジャパン体制で「正義派愛国者の俳優」を守れ!」
2020年 10月 20日

https://quasimoto3.exblog.jp/iv/detail/?s=240638560&i=202010%2F20%2F30%2Fa0386130_09080756.jpg

180cmの若者が160cmの高さのクローゼットの突っ張り棒で首吊は不可能。

みなさん、こんにちは。
いやはや、痛い。

またまた芸能人が自殺。というより、おそらく「自殺に見える他殺」だ。
どうやらこの原因が少しずつ暴かれてきたようだ。
結論から言うと、我が国の広域化した暴力団は、「東京五輪の治安維持」という表向きの名目のために、国内から排除されている。
すると、どうなるか?

かつて石原慎太郎が都知事になって新宿歌舞伎町のヤクザを一掃したら、その隙間や跡地に、ロシアヤクザやチャイナマフィアが入り込んでしまった。
そして排除されたヤクザは他の場所を本拠地にした。
これと全く同様に、日本を追い出されたヤクザは、今度はアジアに拠点を見出した。

昔からヤクザの資金源は、売春、売薬、売不動産。
1970年代の我が国内の不動産バブルで行なってきたようなことを今度は海外東南アジアで行う。
カンボジア、ラオス、ミャンマー、ベトナム、。。。
ところが、ふとしたことから慈善事業派の正義感強い全うな、能天気国家日本で育った芸能人がそういう世界に関与し、そういう現実を知ってしまう。

消される!


というわけだ。

ちょっと前までフリーエネルギーの発見者や開発者は現物を作り上げた途端に

消された!

のであった。古くはマックスウェルやヘルツやヘヴィサイド。彼らの早世も結構怪しい。

ニコラ・テスラは軟禁状態。
ポール・ブラウンは不審死。
だから、我々の世界、物理学者の世界でもそうで、本当は知っているのに、
いかにして知らないふりをするか?馬鹿なふりをするか?
それが問題だ。

というわけである。

表向きは超ひも理論の研究者。実はフリーエネルギーの研究者だった。なんてサ。

表向きは有名国立大学の教授。実はUFOを研究していた。なんてサ。

あまりに表立ってしまうと、米中ロの狭間で、大波に飲み込まれて消されるサーファーのようになっちまう。
どうやら最近の芸能界の不審死にもこういうかなり危ない状況があるようだ。

我々日本人は、日本人の芸能人やミュージシャンの命を守る必要がある。どうやら再びそういう時代に入ってきたらしい。

護衛しろ!

とまあ、そういう俺個人の妄想を掻き立てるような情報が最近飛び交っている。こんなやつである。

2933.三浦春馬氏と芦名星氏と藤木孝氏と竹内結子氏は、自民党政権の海外協力絡みの大型不正の情報を知った為に口封じで殺害されたのではないか?
https://quasimoto3.exblog.jp/iv/detail/?s=240638560&i=202010%2F20%2F30%2Fa0386130_09072756.jpg

まあ、テレビドラマではないが、朝鮮進駐軍の残党が作った警視庁や神奈川県警がすぐに
死因は自殺
と決めつけるような事件、それもまともに検死もせずに火葬して処理する事件ほど怪しいものはない。100%他殺と見て良い。

上の記事に元警察の人の話がある。この部分だ。

(3)本当に自殺する人は、しっかりとした遺書を残す。

揚げバター@agebutterumai·13h
36 可愛い奥様 [sage] 2020/09/26(土) 13:20:52.78 ID:6YUm91xB0
元警視庁警部・現警察幹部
「三浦春馬さんは自死ではない」
元警視庁警部・衆議院議員元秘書も経験され、現在は「作家・評論家」として講演活動をされている 渋井治雄氏が春馬さんの自死報道に対して、「今回のクローゼット報道には
https://twitter.com/agebutterumai/status/1310011164344999937

↑揚げバター@agebutterumai·13h
信じられないものがある」と、感じられたそうです。(2020年7月21日渋井治雄の社会の窓)
渋井氏の意見をまとめると…
・本当に自殺する人は、しっかりとした遺書を残すもの
・普通の生活をしていた人が、大した理由なく自殺などするわけがない
・他殺の理由は、「怨恨・見せしめ・口封じ」のどれか
https://twitter.com/agebutterumai/status/1310011166245019648

↑揚げバター@agebutterumai·13h
・首吊り自殺は「自殺に見せかける」一番の殺害方法
・クローゼットでの首吊りは、偽装殺人
39 可愛い奥様 [sage] 2020/09/26(土) 13:25:29.42 ID:6YUm91xB0
>>37
どういたしまして
続き
渋井氏は、記事の最後で気になる言葉を述べられています。「残念なことなのですが、
https://twitter.com/agebutterumai/status/1310011167700480001

↑揚げバター@agebutterumai·13h
戦後75年経っても、今でも手を変え品を変えて、真の愛国者は次々と葬られているのが現実」と。どうやら、春馬さんも「真の愛国者だったから、殺害された」という見解を持たれているようです。
https://twitter.com/agebutterumai/status/1310011169164283905

↑揚げバター@agebutterumai·13h
確かに、春馬さんは、映画「永遠のゼロ」に出演されてから、毎年、靖国参拝を欠かさなかったと、ジャーナリスト・門田隆将氏が語って下さっています。
https://twitter.com/agebutterumai/status/1310011170523246593


いずれにせよ、日本の警察は、北朝鮮とか、韓国とか、カンボジアだとか、ミャンマーだとか、国家間の事件はノータッチ。何もできない。
だから、国家間の凶悪犯罪については、我が国には捜査能力がない。むしろ、米CIAに頼んだ方が良さそうだ。

米国の場合は、事件に米国人が巻き込まれたらすぐに反応する。
今回の事件には、米人も巻き込まれていそうだ。

竹内裕子さんは他殺? 三浦春馬さんから始まる芸能人の連続死が怪し過ぎると話題に

https://quasimoto3.exblog.jp/iv/detail/?s=240638560&i=202010%2F20%2F30%2Fa0386130_09170218.png

https://pds.exblog.jp/pds/1/202010/20/30/a0386130_09191663.png

まあ、我が国の戦後の芸能界は完全に南北朝鮮の手中に収められてしまったわけだ。これ。

https://quasimoto3.exblog.jp/iv/detail/?s=240638560&i=202010%2F20%2F30%2Fa0386130_09213663.jpg

この中のどのブロックで麻薬逮捕者が出たか見れば、事件の一端を見ることができる。
この中にいる朝鮮人の中曽根康弘が国葬???ふざけんのもいいかげんにしろってんだ。

罪深き、東京五輪。
まあ、オリンピックは偽ユダヤマフィアの牙城。

WHOは偽ユダヤ人のビル・ゲイツ財団の牙城。すでにGAVIというワクチンアライアンスができている。

https://quasimoto3.exblog.jp/iv/detail/?s=240638560&i=202010%2F15%2F30%2Fa0386130_10350949.png

このGAVIにはYouTubeも風前の灯火。歯向かうことができない。

というわけで、芸能界というのはヤクザ組織。これは昔からの鉄則だ。
そして、我が地球は、この太陽系内では「囚人惑星」として名高い(らしい)。
俺らも早く「離脱文明」を作って別のもっと良い惑星で日本星を作ったほうが良さそうだ。

殺害された愛国派の芸能人のご冥福を祈りたい。合掌。RIP.

だから言ったろ、地球人はまた単細胞生物からやり直さないとダメだなってサ!

弥栄!』

以上、引用終了。

今世の中で起こっていることは都市伝説ではありません。
世界の真実に向き合いましょう。
気づくか気づかないかはあなた次第です。









スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://lifegoeson115.blog.fc2.com/tb.php/9-a4744e96

 | ホーム |